etc車載器 車売却|新車では高くて手が出ません

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。しかし、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で買い替えを考えました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

etc車載器 車売却|金額がつけられ思わず落胆してしまったので

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って通勤しておりました。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都心部においては、自動車がなくてもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、金銭的な負担が重くなりそうなので思い切って売却を検討することにしました。

職場近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り業者があり、ここに売却することにしました。実際に査定してもらった金額とは大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉もできたので、相場よりも高い値段で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.