車買取 軽自動車|軽自動車を手放す事になり

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

最大限頑張っても

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。これを計算すると、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車を掃除するなど|車買取 ベリーカーズ

前に使っていた自動車は、ボンネットが白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってボロボロの中古車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定金額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親から新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

もう一回査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を良く比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

査定見積もりをしてもらいました

就職も決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで頭を悩ませてしまいました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。一転交通網の発達している都市であれば、車が無くてもさして生活には支障とはなりません。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、金銭的な負担が大きくなるのでこれをきっかけに売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、有名な買い取り専門店のお店があったのでそこに持ち込んで、査定見積もりをしてもらいました。想像していなかった評価で値段が示され、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力し検索すると、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。実際に査定して頂いた金額とは大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に助けられました。交渉の結果、期待以上の高値で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、査定サイトを使うことをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.