車買取 米子|セカンドカーだった

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが素人にはこの車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

車買取 米子|車種やボディカラーなど入力して

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に売却することになりました。若干飽きていたのに加え、新しいクルマに乗りたいといった思いが強くなってきたからです。

今までに比べて、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も節約できてOKです。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に満足されていることが判りました。現在までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。比較できるサイトを使っていけば、その中の業者で最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、驚くような査定額になっていたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも冷や汗ものでした。

私の場合、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方も多いと思いますので、愛車の相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.