車買取 方法|午後に来てくれた業者のスタッフが

私のいるところはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りできるのでは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で買い取ってもらえました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車のこのカラーを探している人が多くいるそうで査定も頑張りますと言ってくれたのです。査定価格も40万と10万も増えましたので、その方に売却しようと即決しました。その方は準備周到で、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。メリットとしては、手続きなどはやってくれることが多く、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

車買取 方法|売ろうと思っていました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっています。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.