車買取 大手|平均的だと思います

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、平均的だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取 大手|詳細額ではありません

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていました。これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を超えない金額でしたが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.