車買取 修理|もう一回無料査定を受けたところ

前に乗っていた車は、ボンネットのところが薄白く見えていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に見えてしまうのです。一応洗車をして査定に持って行った所、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響があると言われました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、より一層キレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇とピカピカにするためのグッズ代と手間を考えてみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

車買取 修理|ところが楽しく乗れたのも少しだけで

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ることになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.