車買取 一括査定|やはりボンネットのあの部分が

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すためのアイテムの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車買取 一括査定|本当に売却するつもりならば

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.