車買取 ベリーカーズ|初めての経験なので

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで何度か親が車を買い替えている様子は見てきたので、どれくらいの査定額で売っていたのかは知っていたのです。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いする事にしました。

初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどをやれました。高値で引き取ってもらうことができたため、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

粘り強く交渉したところ

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に売却することになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいという思いが湧いてきたのです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

今までは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースというの標準的だと思っていました。しかしそれだけでは、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額と殆ど変わらない金額で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えてしまうと冷や汗ものでした。

このように、思ってもみなかったような高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、不安感がある方も多くいると思われますので、まずは気軽に相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

他社の見積もりの方が高かったこと|車売る 月

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売却したいものです。でも素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

26万円となり引き取って

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.