車買取 スペアキー|2台目として所有していた

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取 スペアキー|ですが手入れもしてきた車なのに

私のいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年くらい乗っていた車を売った時には、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。ですが、手入れもしてきた車なのに30万円という査定に驚くしかありませんでした。ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買い取ってもらえました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるので何とか売って欲しいと言われました。気になる査定額は40万円と10万円アップだったので、その方に売却しようとすぐに決めました。その業者さんは準備周到で、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。メリットとしては、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.