車買取 どんな車でも|中古ではなく新車で購入し

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車買取 どんな車でも|査定額は期待していたよりも少なく

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を超えない金額でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.