車買取相場表|なった可能性があったのですから

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかし、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車買取相場表|査定をお願いしました

新型の登場とともに、旧型の愛車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になっていました。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.