車買取王|それぞれの査定見積もりを

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取王|なるべくボディを

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定価格に響いてしまうそうです。ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人からプロにやってもらったのかと言わせるほどです。再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、思いよりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上につややかにする事ができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップと艶を出すためのアイテムの費用とを計算してみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.