車買い取り 高価買取|送信していました

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

車買い取り 高価買取|私はこの車を半年前に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになった可能性があったのですから助かりました。そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.