車買い取り 車査定|飽きてきたわけではありませんが

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、新しいクルマに乗りたいというような感覚が湧いてきたからです。

以前に比べ、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、その査定額に満足されていることが判りました。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。でもそうなると、提示された査定額が相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に売る手配ができるといった手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで恐ろしくなりました。

こういった感じで、思いもよらぬ高額で引き取ってもらったので最高です。売却となると、不安感がある方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

車買い取り 車査定|後日の引き取り時に

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万円となり引き取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになった可能性があったのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.