車買い取り 査定|車の台数を減らすことで

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買い取り 査定|サイトで見た査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してきました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.