車買い取り 中古車|金額に上下が大きかったです

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていました。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

車買い取り 中古車|今後も自動車が欲しい人に譲られていくでしょう

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で売ることができました。考えていた以上でかなり高く売却できました。みんなが知っている車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで確認したところ、ある情報ではその通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれるとありました。他の情報では、認知度が高い車や人気車種などが高額で買い取ってもらえるとありました。それは特に外国においての話でした。

日本のクルマは海外では大切に扱われます。日本人が乗っていたという事で、大切に扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と言い切れます。

今回売却したクルマも国産車ですが、もしかして海外で活躍するのかもしれないと思うとワクワクした気持ちになりました。海外でなくても良いので使ってもらえるのはいいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことや次の乗り手を想像する楽しさがあります。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。自動車を手放すときには中古車を購入したいと思うお客さんがいて、売りと買いのバランスがなっているのでしょう。

平和な日本では、今後も自動車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.