車買い取り 中古車買取|そのため出張依頼を3社にして

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていました。これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトでは複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

車買い取り 中古車買取|上手く取れているものと思いました

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買い取ってもらえました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。売れているクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく売れやすいと書いてありました。他のページもチェックしてみると、馴染みの深い車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく海外向けとのことでした。

国産メーカーの自動車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。日本人の私は、日本の車は世界一と絶大な信頼を置いています。今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、この車も海外で使って貰えるのかもしれないなと妄想すると楽しさが膨らみます。もちろん国内で使って貰っても嬉しいです。

車買い取りの際は、そのクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り価格のことや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。もしかなうのなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこを走り、どんな場所でスタンバイしているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

外国なのかもしれませんが、どこにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を渡す時にはクルマを売りたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。素敵な日本で、今後も良質な中古車が求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りを通じて、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.