車買い取り ラビット|見積もりしてくれるところもあったので

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるらしいと気が付きました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、どうしたらよいのかわかりません。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めました。

今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は見ていたので、どれくらいの価格で売っていたのかは知っています。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、予測は外されました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り業者の2社と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、その業者にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きもやることができました。高値で引き取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としては大満足です。

車買い取り ラビット|しかしその後乗って楽しかったのは少々

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.