車買い取り査定|次々とトラブルに見舞われ

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放したくなりました。職場の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車買い取り査定|決め付けていました

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場以上なら満足できると怒っていたけど、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に無料の出張査定をお願いしました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言われました。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.