車買い取りガリバー|時間差をつけて査定に来てもらうことにしました

私の生活圏は辺鄙な所で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に愕然としました。そのため、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、今このカラーの車を求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万も増えましたので、その方に売却しようとすぐに決めました。このスタッフの方は準備周到で、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

車買い取りガリバー|出張査定見積もりをやったところ

以前乗っていた車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えていました。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定額に影響があるようです。

ショップに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることが出来ました。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を考えてみて、お得そうだったらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.