車売却 高値|イメージする楽しさがありますね

珍しいクルマを売りに出したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気の車が高値と思っていたのです。ネットを見たところ、そのページに書かれていた内容ではその通りで、珍しいクルマは高く売れやすいと書いてありました。しかしある情報では予測通り、馴染みの深い車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって特に外国においての話でした。国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界一と思っています。

今回売却したクルマも日本のメーカーですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもしれないなと妄想するとドキドキした感じになりました。海外でなくても良いので使用してもらえるのなら嬉しいです。

車を売却する時は、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、高値の買い取りや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。もしも可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売った後も考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を売り渡すときには複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。

素敵な日本で、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しめたと思います。

車売却 高値|私はこの車を半年前に

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純計算では、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですから助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.