車売却 譲渡|中古車販売しているところです

私が住むエリアはかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーか中古車販売しているところです。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

ということもあり、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、何れもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうと決めたのです。その業者さんは買って帰る気があったのか、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま乗って帰られました。遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、地元で手続きするより断然楽でした。それから、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみて本当に良かったと思います。

車売却 譲渡|輸送費を引かれてしまいました

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.