車売却 自賠責保険|私は約6ヶ月前にこの車を

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。これを計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 自賠責保険|予想していた以上に

珍車を買い取り業者に出したところ、なぜか高額査定となり買い取ってくれました。予想していた以上にかなり高く売却できました。みんなが知っている車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報では意外でしたが、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気の車種が高く売れやすいとありました。それは国内ではなく特に海外においてという話でした。

国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。今回の車買い取りを依頼したのも日本製の車ですが、もしかして海外で活躍するのかもしれないと思うとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。車を売却する時は、そのクルマを手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや新たな乗り手を妄想する楽しさもあります。できるのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを引き渡すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく取れているんでしょうね。

日本では、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.