車売却 知識|そのまま持って行ってもらいました

私の生活圏はかなりの田舎で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。その査定結果ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万少々という査定額に愕然としました。そこで、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。所用があったため、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

午後からの業者さんは気持ちの良い人で、今このカラーの車を欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その方に売却しようと即決しました。その業者さんはとても段取りが良く、運転手2名で来られていたみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元の業者よりも断然楽でした。なんといっても、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

車売却 知識|その後もう1社の方が査定に来ましたが

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.