車売却 海外|売却しやすいとありました

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で買ってもらえました。相場よりもかなり高く売却できました。みんなが知っている車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこの情報ではその通りで、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気車種が高値で売れやすいとありました。但しその理由は特に海外においてという話でした。

日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということも影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、この車も外国に持って行くのかもと思うとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや次の乗り手を思い浮かべるのも好きです。叶うなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、売った後も考えるのです。もしかして外国かもしれませんが、どこにせよ可愛がっていた車なのです。車を売り渡すときにはクルマを買いたいとするお客さんもいて、欲しいと不要がバランスよく上手く取れているものと思いました。

豊かな日本において、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

車売却 海外|違いはないのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。家の近くの中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになった可能性があったのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.