車売却 期間|新車で購入しましたので

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車売却 期間|まずは口コミの良さそうな

今使っている車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

何度か両親がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、相場のどれくらいで引き取ってもらっているのかは判っていたと思います。私が使用していた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、実際は違っていました。イメージよりも査定金額になったのです。もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に進められました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.