車売却 手続|今回の買い取り依頼した車も

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で売ることができました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。そのサイト以外では、よく見かけるような車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。それは国内ではなく特に海外においてという話でした。

今日本の車は海外で喜ばれます。日本人が乗っていたという事で、ものを大切にする習慣も関係していると思います。私が思うに、日本のクルマは世界で一番と信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、この車も海外で活躍するのかもと思うと夢が膨らみます。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。

車を売却する時は、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たな乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、そこがどこであれ我が子の旅立ちを思う気分です。自動車を手放すときにはクルマを売りたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよくなっているんだなと思いました。

日本では、これからもまだ使える車が求めている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々思いを巡らせてみました。

車売却 手続|査定担当者が一通り自動車の状況を見てから

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.