車売却 必要書類|準備をしていなかったようです

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車売却 必要書類|査定額がつけられ

就職も無事決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

地方であれば車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや管理費まで考えると、お金的な負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却することに決めました。

職場近くにある、大手の車買い取りショップのチェーン店があったのでそこに持ち込んで、査定見積もりをしてもらいました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。そうして出た結果、希望以上の高値だった買い取り専門店があったので、そこへ売却する事にしました。最初の査定よりももらった金額とは大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.