車売却 共通点|これはさすがに安いのではないかと思い

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、半年少々で売却することにしました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 共通点|どんな査定がされるのかや

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。思った以上でかなり高額で売れたのです。よく見かける車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットを見たところ、ある情報ではその通りで、珍車は高額になりやすく買い取ってくれるとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気の車種が高く売れるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人が使っていたという、ものを大切にする習慣も影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と思っています。今回売った車も国産の車ですが、もしかして外国に持って行くのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。

車を売却する時は、そのクルマを手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を妄想する楽しさもあります。もしも可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所でスタンバイしているのかなど、考えるとワクワクします。外国なのかもしれませんが、何れにせよ思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよく取れているんだなと思いました。

豊かな日本において、これからも上質な車が求める方々に譲られて行くでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.