車売却 入金されない|次に査定をしに別の会社の方が来ましたが

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。でも素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

車売却 入金されない|車買い取りを利用する時は

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えていました。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親から新車にしたのかと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く評価されました。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりも綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたらキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.