車売却 一括査定|私は半年前にその車を

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も失ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 一括査定|クルマの査定を受ける前には

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言わせるほどです。再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されました。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間などを良く比較してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.