車売却 ガリバー|しかしその後楽しく乗れたのも少しだけで

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

車売却 ガリバー|綺麗にすることが

前に使っていた自動車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立ってやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定に持って行った所、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは新車にしたのかと言われた程です。

再び買い取りのための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すためのアイテムの費用とを考えてみて、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.