車売却 アップ|ところが喜びもつかの間

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ところが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

車売却 アップ|相場より高値で売れれば

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、相場ってことは高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、差があったので、上位2業者に出張見積もりをお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言われました。当初は保険のつもりだった業者が最高額を出してくれて、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.