車売却 アップル|その後本社へ転勤となったので

仕事先が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。仕事に行くようになってからは、この自動車に乗って毎日の通勤に使用していました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを考えていました。地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている街中では、車は持っていなくてもさして生活には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、お金的な負担が積み重なってきそうなので思い切って売ってしまうことにしたのです。

家の近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそちらに車を持って行って、査定してもらいました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまい返答もできずに帰宅したあと、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどを入力し検索すると、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、そこへ売ることにしました。

複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大幅な開きがあったので、比較サイトを利用して本当に助けられました。交渉したので、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

車売却 アップル|もらうことができたのです

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。しかしその後、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.