車売却トラブル|そのため良質の中古車を

売却した車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売却トラブル|物を大事に扱うといったことも

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で売ることができました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気のある車が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、ある情報では予想に反して、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。そのサイト以外では、売れている自動車や人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。但しその理由は海外に向けての話のようでした。

国産のクルマは海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも影響しているのでしょう。私は日本で生まれましたが、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。

今回の車買い取りを依頼したのも日本製の車ですが、想像すると海外で活躍するのかもしれないと考えると夢が膨らみます。海外でなくても良いので活かされるのなら嬉しいですね。

車を売却する時は、乗り慣れたマイカーを手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の運転手を思い浮かべるのも好きです。可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どこにいるのかなど、売った後も考えるのです。もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。自動車を手放すときには複数の車を売りたいと思うお客さんがいて、欲しいと不要がバランスよくなっているのでしょう。

平和な日本では、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.