車売る 自動車税|なっていたかもしれないのですから

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かりました。このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

車売る 自動車税|グッズ代と手間を

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように見えていました。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができる商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人から買い替えたのかと聞かれたほどです。

もう一回査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上にキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を良く比較してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.