車売る 簡単|ボディの色を戻せるものはないかなと探していたら

これまで乗っていたクルマは、ボンネットがなぜか白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に感じるのです。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ならばとカーショップに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層艶やかな感じにすることが出来ました。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を比較してみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

車売る 簡単|計算したくもありませんが

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになったかもと思うと助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.