車売る 理由|自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車売る 理由|お願いすることも考えましたが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.