車売る 愛車|査定価格は71万でした

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車売る 愛車|私はこの車を半年前に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く手放すことになったかもと思うと助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.