車売る 必見|比較することにしました

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車売る 必見|買い取ってもらっているので

先日初めて車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと信じていました。

しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。うちよりも高く買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を提示してくれました。相場以上なら合格と思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。見積もり比較をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、かなり値が下がったので、上位の二社に無料の出張査定を頼みました。最高額の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、出張でも比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数業者に出張を依頼して比べたほうが良いとありました。実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.