車売る 必要なもの|バンザイされてしまいました

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車売る 必要なもの|車を買い替えるときには

今使っている車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるらしいと教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、手続き方法を見つけました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは知っています。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状況などから、希望額ほど高く査定してくれないと考えていましたが、予測は外されました。予想以上の高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に進められました。高額で買い取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.