車売る 役立|出張査定を受けたほうが良いですよと

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていました。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定をお願いしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売る 役立|テレビCMなどでお見かけする

私の住んでいるところは辺鄙な所で、車買い取りだけをやられているショップはありません。引き取りしてくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

数年のった車を売却した時、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

そこで以前、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうで査定額も勉強しますと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者のスタッフは準備周到で、輸送できる車で来られていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元で手続きするより断然楽でした。それから、面倒な手続きはやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.