車売る査定|生活費への負担が

就職が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を出て勤めるようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。地方において車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している街中では、車が仮になくってもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、生活費への負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売却して貰う事にしたのです。たまたま自宅の近くに、中古車販売のお店があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で値段が示され、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。すると比較サイトがある事を知り、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉の結果、予想以上の高値で買ってもらえました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

車売る査定|そういったこともあって

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売ってしまうことになりました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かったともいえます。そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.