車売る時期|昨日の査定が70万円だった事

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る時期|確認してみたところ

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になるところでした。今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、このサイトには3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.