車売るなら何月|比較することにしました

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売るなら何月|空き時間もそれほどないので

私の住んでいるところはかなり田舎で、車を買い取るだけを行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想像以上の高額で売却することができました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた方はさわやかな方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうで査定も頑張りますと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その方に売却しようと決めたのです。その業者さんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.