車下取り 車検|車の走行距離や年式車体の

今使っている車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるのだという事をその時知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、実際には違いました。イメージよりも見積もり額を提示されました。試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に済ませられました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたのでやってみよう行動して良かったです。

車下取り 車検|多めに見積もっても

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純計算では、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.