車下取り 車査定|いると思いますから

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定見積もりしてもらうというの標準的だと思っていました。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額とまず変わらない値段で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もいると思いますから、まずはクルマの相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

車下取り 車査定|車一括査定サイトで

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっています。これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った価格でしたが、5万以上高い業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.