車下取り 買取|近くの1社に査定をお願いする

長い期間乗ってきましたクルマを、次の車検のまえに思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか強くなってきたからです。これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、その査定額に満足されているようなんです。

いままでは、近くの1社に、査定をお願いするという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、近くの業者の中から高めの金額を提示してくれたショップにクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

そこで私も、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方もいると思いますから、まずは気軽に相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

車下取り 買取|この状態で持っていく

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.