車下取り 譲渡所得|日本のメーカーですが

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。相場よりもかなり高額で売れたのです。みんなが知っている車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、そのページの情報ではその通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気の車が高値で買い取ってもらえるとありました。ただそれは特に海外においてという話でした。

日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。私は日本で生まれましたが、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、もしかして外国で使ってもらえるのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。もちろんそれが国内で使って貰っても嬉しいです。クルマを売ってしまうときは、乗ってきた車を手放す寂しさもあるのですが、高く売れないかや次の運転手をイメージする楽しさがありますね。もしも可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、どこであっても大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよく取れているんでしょうね。日本では、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

車下取り 譲渡所得|これまでは馴染みの買い取り業者に

先日初めて車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売却しているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

しかし今回いくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で引き取ってくれるお店はないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。先日売却した車なのですが相場は52万でしたが、比較査定をして最高額は70万円を提示してくれました。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。比較査定をして最高額となった業者は70万で、2番目の業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2業者に出張査定見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも68万と提示していたところは、そのままの金額でいいと言われました。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.