車下取り 税金|買取専門店と比較すると

新型の登場とともに、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車下取り 税金|やけにボロ車に見えていました

前に使っていた自動車は、ボンネットが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定価格に影響を与えるという事を聞きました。カーショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。母親から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、今まで以上に綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.